シザーケース、何が入ってるの??

 

 

こんにちは

 

もうだいぶ僕の存在には気づいていただけているでしょうか

 

岩川です

 

 

今日は僕の愛用している

お仕事道具の紹介をさせていただこうと思います

 

興味ない方はブログを読み返したり

 

エガちゃんの画像を検索するなどしてみてください

 

 

 

 

よし

 

ここまで見られている方は興味があるということですね

 

嬉しいです(自意識が過剰なのはお察し)

 

 

 

さていきましょう

 

まずはこちら!

写真 1

 

これが俗に言う

 

「シザーケース」っちゅうもんですね

 

これは人それぞれ好みがおおいにわかれるものですね

 

一般的に(ていうかほとんど)皮でつくられたもので使えば使う程味がでるものなので

一生もんですね

 

僕は「カオティックオリジンダブ」さんで購入しました

img_850

 

 

ほぼセミオーダーで色、質感などを選んで購入

 

っていうか友人に誕生日プレゼントで頂きました

 

いい感じに味がでてきたよ友人Aよ

 

 

ありがたやありがたや

 

 

 

そしてこれがシザーケースの立役者たち

写真 2

 

 

クリップ

「ダッカール」とよばれるやつですね

 

コーム、いわゆる くし ですね

 

まんなかの棒がついてるコームはワインディング(パーマのロッドを巻くこと)や

ウィービング(こないだの大会ブログ参照)に活躍するやつですね

 

 

とまあみて分かるとうり

 

赤 が 好 き !

 

 

 

ということです

もう言わずもがなですよこれこそ

 

 

赤くないものは使いたくない!

 

使う道具は赤

 

 

バンドで使うベースも赤

ペンケースも赤

 

自転車も…

写真

 

 

あ、赤(´;ω;`)

 

 

 

 

おわかりいただけたでしょうか

 

無類の赤好きさを

 

シザーケースももちろん赤なのですが

 

 

気合いがはいりすぎてしまいなんとハサミまでも…!

 

 

 

後ほどご紹介します

 

そして有望なアシスタント

フェイスブラシ!

写真 3

 

 

これは顔などについてしまった髪の毛たちを払うためのブラシです

 

めっちゃ気持ちいいです

 

もふもふ

です

 

 

ぜひご自由にお触りください

 

もふもふ

 

 

 

そしてそして

 

シザーケース界の主演

 

シザー!

ドン!

写真 4

 

 

こいつは初めて買ったシザーですね

マックというメーカー

 

決して彼

img47

 

 

のお店のことではありません

 

cove2r

 

 

このオシャレなブランドです

 

 

5.8インチで小ぶりですがとてもつかいやすい

 

ハンドルの部分がうねうねしてて最初持った時には

「おうふ」

 

なんて言葉がでてしまう程でした

 

 

気になる方は岩川まで

 

 

 

 

そしてセニング

梳(すき)ばさみ

 

写真 5

 

 

 

こちらもマック製

 

前のと同時購入

 

 

23パーセントの髪が梳けます

 

これで毛量の多い方もイチコロですね

 

 

 

話を盛りました

 

 

そして実はこのマックのシザーには

「K.I」

とイニシャルが記入されていて

 

 

愛着がわきます

 

一生使っていきたいですね

 

 

 

そして最後

 

写真

 

 

 

おお

 

僕のためにつくられたと言っても過言ではない(嘘)

 

もう見た瞬間

「買います」

 

 

と自然に言葉がでるレベル

 

これはシザーケースのメーカー カオティックオリジンダブさんの方が

 

シザーの加工で赤ができるようになったのでいかがですか!!

 

と言われたので 瞬殺で注文しました

 

 

もう言わずもがなですね

 

かっこいい

ただそれだけです

 

こいつはドライカット(乾いた髪をカットする)用として

 

あえて切れ味を悪くつくってもらっています

 

そのおかげて細かいニュアンス的なカットができるわけです

 

 

 

 

以上 シザーケースの中身です

 

いかがでしたか

みなさんの想像通りでしょうか

 

 

シザーに関しては 僕みたいに3本という少ない数の人(中には一本でやるひともいる)

たくさんもっているひと

 

千差万別 十人十色

 

ですが僕が3本なのは理由が3つ

 

まずシザーケースのキャパシティが3本しかない

高い(笑)

 

あと少ない数でもやる人はやる、というのを知ったからですね

 

 

ハサミがなければ腕を鍛えればよい

ニュアンスをだせる腕があればいいわけです

 

 

こんなことをおっしゃる方がいたので

「カッコええ…」

 

と思い今に至るわけです

 

 

 

とまあめずらしく美容師さんっぽいブログをかいてみました

 

また思い立ったら書いてみようかな!

 

 

以上!

かみんぐすーん!

Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Google Bookmarks